皐月賞



D5QVVHPB
↑↑ netkeiba.comより抜粋。

2017年4月16日(日) 中山11R 皐月賞の予想結果


いやあ、本命アルアインの会心の勝利!!
おめでとう松山騎手。3月26日に阪神で毎日杯を生観戦した甲斐がありました。

そのときの様子は以前の記事をご参照くださいませ。

しかし馬券的には・・・
ペルシアンナイトは最後の最後拾えず、ダンビュライトはさすがに。。。

アソビ馬券の方が惜しかった気がする。。。(泣き笑い)


さてレースの振り返りを。

注目のスタートは各馬スムーズに。出負けを心配したスワーヴリチャードは好スタート。サトノアレスがやはり出足悪く今回も最後方からの競馬に。

先行争いはアダムバローズが先頭を主張、その後にトラスト、ファンディーナ、アルアインと続いて1コーナーへ。
先行集団はほとんど序列変わらず3コーナーまで進んでいく。
一方の人気上位のカデナ、スワーヴリチャード、ペルシアンナイト、レイデオロなどの差し馬は道中のポジショニングが勝負を左右した形に。

スワーヴリチャードは好スタートながらペースが速いと読んだか、ポジションを下げていく。
ただ1コーナーに向かうまでに四位騎手が馬をうまく外に持ち出したあたり、やはり包まれるのを避けたように見える。

カデナは福永が腹をくくっていたか、いつも通り後方から。出たなりでインコースにつけている。

皐月賞男デムーロ騎乗のペルシアンナイトが残り1000mで内からスルスルとポジションを上げる。
ここでカデナも後ろをついていくように上がっていくわけですが、ここが危惧したポイント、脚の使いどころが難しいカデナの弱点。
結局直線で馬場の真ん中まで持ち出しますが、今日の馬場コンディションも相まって前との差を詰めるのが精一杯。
大舞台でのデムーロの巧さ、大胆さが発揮された好騎乗でした。

レイデオロはスタートからゴールまで終始インコースに徹底。いかにも無理させない感じのレースで次を見据えた走り。無難に回って5着入線。


一方注目のファンディーナは外にも馬を置きながら馬群の中に入る状態でレースを進める。
手応えよく4コーナーを回って、良い感じで直線に向くも追い出して一瞬は抜け出しにかかるも、ここで一杯に。
外から「年男」武豊騎手のダンビュライトに並びかけられると抵抗できず後退。
やはり今までにない厳しいレースになり、また岩田騎手も立場を意識したか、早めに動く策も裏目に。

レースは3コーナー過ぎで手応えが怪しくなり後退加減のアルアインが直線再度盛り返し、内から抜け出したペルシアンナイトとの叩き合いに。

最後はアルアインが同厩舎のペルシアンナイトを抑え込み1着。
3着に堅実派ダンビュライトが飛び込み3連単100万馬券で大波乱の決着に。


松山弘平騎手の落ち着いた騎乗が印象的でした。
(直線必死に追ったため外にヨレたことは反省していました)



【指名馬短評】

アルアイン

持ち前の先行力、レースセンスを遺憾なく発揮。
同厩舎ペルシアンナイトとの一騎打ちを制しました。
毎日杯のサトノアーサーに引き続き同厩舎のパートナーを破り金星。
もちろんダービーでも有力候補となります。

ウインブライト

馬体重は+6kgと回復。
ただ、思いのほか高速馬場になったのが誤算。
この馬場状態ではさすがに前走のような大外まくりは厳しく・・・
正直、獲れるなら皐月賞と思っていたので、ダービーでは評価の見直しが必要かと。

ファンディーナ

やはり牡馬の壁は厚かった・・・というよりもちょっと勝負に焦ったようにも見えますね。
ただ仮に最後まで脚を溜めていたとしても掲示板までだったかなという気はします。

今後の路線が気になりますが、牝馬路線へ戻るならやはり最有力の1頭は間違いなし。
牡馬相手にGIの厳しい流れを経験できたし、もしダービーへ行ったとしても皐月賞より前進はあると思います。


サトノアレス

スタート はまずまず出たものの、お隣アメリカズカップに挟まれ最後方へ。この時点でほぼ勝負あり。
出走馬中、最速の上がり33.9秒を記録するも、前が止まらず。
距離適性もなにもわからないまま終わってしまった感じ。
この馬も次走どこへ向かうかわかりませんが、マイルカップなら再度見直せるかと。
ダービーは少し距離が長いかな。


カデナ

上記レース回顧のとおり、枠順、激流の経験の無さがすべて。
やはり脚の使いどころが難しい馬で、切れは一瞬。今回は数値的にも特筆すべき末脚はなく34.4秒。
ダービーでの評価が厳しくなりました。
広い府中でどこまで巻き返せるか、昨年のマカヒキほどのスケール感は感じられず、掲示板止まりなのかなという気がしています。


スワーヴリチャード

こちらは枠順はうまく四位騎手が捌いたと思います。
ただ陣営は良馬場でのレースを希望していましたが、ここまで高速馬場になるのは想定外でしょう。
器用さがある馬ではないので、思い切った騎乗で府中で巻き返しを。
なんかオウケンブルースリとキャラが被ります。ジャパンカップあたりで穴開けるかも??


コマノインパルス


この時計ではさすがに・・・
この馬自身の走破タイムが1.58.6なので、今日の馬場ではここらが限界でしょう。
時計がかかる馬場になれば重賞でも通用すると思うので次走以降また注目です。







【反省点】

本命アルアインが穴だったので、もう少し相手を広げても良かったかな。
ペルシアンナイトはデムーロが怖いし血統的にも小回り得意なはずなのでやっぱり買っとくべきでした。
ちょっとディープ産駒にこだわりすぎましたw
土曜、日曜の馬場がこんなに高速化しているとは知らずに予想立てたのもイマイチでした・・・

推察としては悪くない感じで来ているので、あとは馬券の買い方をもっと勉強せねば。


来週もめげずに頑張ります!!




皆さまのワンクリックが力になります。応援お願いします!

にほんブログ村



アルアインを1位指名!ダンビュライトも4番手評価のKLANスピード指数!
2017年4月16日(日) 中山11R 皐月賞の予想結果

やっぱり競馬は自分なりに予想をたてるのが楽しいのだ!
血統派、コース相性派、オッズ派・・・さまざまな角度から
情報を分析、そのままIPATと連携して馬券購入までOK!
無料登録だけでここまで使えるならば、利用しない手はない!
↓↓↓ 競馬データベースの決定版。


予想から馬券購入まで、無料で使えるあなた専用の競馬データベース【KLAN.jp】