3歳GI、牝馬GIは一筋縄では収まらないですね・・・
鉄板と思われたミッキークイーンすらも掲示板外へ飛ぶ始末。
桜花賞、皐月賞、マイルカップ、そしてヴィクトリアマイルはすべて波乱決着。

1番人気の成績はあらためてご覧の通りです。

・桜花賞  ソウルスターリング3着
・皐月賞  ファンディーナ7着
・NHKマイルカップ カラクレナイ17着
・ヴィクトリアマイル ミッキークイーン7着

掲示板に乗ったのもソウルスターリングのみ。
混合戦で牝馬が1番人気に支持されるあたり、混戦模様を反映してますね。
戦前から波乱含みとわかっていても、なかなか予想できない馬が突っ込んできます。

翻って古馬GIは芝・ダート問わず堅めの決着。芝路線はキタサンブラックの存在が大きいですね。


さてこの傾向から行くと、オークスも波乱必至!?
ソウルスターリングの反撃か、レーヌミノルの2冠か、それとも新勢力か、巻き返しを図る馬たちか!?


オークス


さてオークスの攻略のポイントはいくつかあります。

①桜花賞馬の取捨。
②桜花賞組か別路線組か。
③先行馬か差し馬か。

この上の項目をひとまとめにしてしまうと、こんな感じになります。

桜花賞馬の脚質は先行か?差しか? 距離延長に対する適正は?


やっぱり桜花賞馬の扱いがオークスでの1番のポイントになります。

過去10年で春の2冠を制した馬はブエナビスタと3冠馬アパパネ、ジェンティルドンナの3頭。
古馬でもGIを勝っているような名牝ばかりです。
レーヌミノルのポテンシャルは果たして上記の名牝と比べてどうなのか??

ちなみに桜花賞馬のオークスでの成績は10年で8頭出走しており【3.1.1.3】とまずまず。
しかし3勝は上の名牝たちのものなので、実際は【0.1.1.3】と苦戦しています

ここで注目しておきたいのが、脚質。


オークスでは距離適性を疑われ意外と人気にならないこともある桜花賞馬。
馬券に絡んだ2頭、14年ハープスター、08年レジネッタともに追い込み脚質です。

逆に沈んだ桜花賞馬はレッツゴードンキ筆頭に逃げ先行馬。
13年アユサン、11年マルセリーナはともに4着ながら後方から追い上げました。

つまり、距離が不安視される桜花賞馬でも、後方から差す脚質であればオークスで上位に食い込むことが可能です。

ということは・・・レーヌミノルは先行脚質だけに危ない桜花賞馬になる??


まとめるとこんな感じ。

16年 ジュエラー(未出走)
15年 レッツゴードンキ(5-5-6-6⇒10着)
14年 ハープスター(14-14-16-16⇒2着)
13年 アユサン(9-9-9-9⇒4着)
12年 ジェンティルドンナ(13-13-14-15⇒1着)
11年 マルセリーナ(15-15-15-15⇒4着)
10年 アパパネ(9-13-13-11⇒1着)
09年 ブエナビスタ(15-16-15-14⇒1着)
08年 レジネッタ(11-11-10-10⇒3着)

07年 ダイワスカーレット(未出走)

馬券圏内に来た桜花賞馬はすべて4コーナーで2桁ポジションからの追い込みです。
昔の格言「ダービーを勝つには4角10番手以内」、いわゆるダービーポジション無視ですね笑


かつては97年キョウエイマーチ、04年ダンスインザムードといった桜花賞を圧勝して臨んだ馬たちも2400mの壁に泣き、敗れています。
この2頭は先行脚質ですね。

もちろん99年テイエムオーシャン、00年チアズグレイスなど馬券圏内に踏ん張った先行馬もいますので、まったく買えないということはありません。


レーヌミノルの可能性は??

NGZRXX4I
↑↑ netkeiba.comより抜粋。


血統的にはダイワメジャー×タイキシャトル×ロイヤルスキー×テスコボーイとどこまで遡ってもスピード血統です。
ただ昨今はキタサンブラックに代表されるように血統だけでは推し量れないところがありますので、あくまでレース内容重視で大丈夫かと思います。

おそらくオークス本番でも先団あたりでレースを進めることになると思いますが、オークスは上がり3Fの速い馬が優勢な傾向です。
この傾向から見ると、少し割引が必要になります。

しかし抜け出すとき、引き離すときの一瞬の脚は見るべきものがある馬なので、直線半ばまで手応えよく来れれば上位入線も十分に可能と思いますよ。

近年、この手の快速型の桜花賞馬がいなかっただけに判断が難しいところがありますが、管理人的にはヒモには入れておくべき馬かなと思います。
ウオッカ、ダイワスカーレットと同世代の快速スプリンター、アストンマーチャンが非常に近いタイプに思いますのがオークスに出ていないのでこれまた妄想するしかないですね。



netkeiba.comの予想オッズではリスグラシューが1番人気ですね。
以下ソウルスターリング、アドマイヤミヤビと続きレーヌミノルは5番人気となっています。

この低評価を覆す走りを見せるのか!?

今週も府中決戦に注目です。



桜花賞で上位3頭に高指数を付けたKLANプレミアム。
オークスでの能力診断やいかに!?
KLANプレミアム参考記事はこちら

一歩差がつく競馬予想ツール★KLANプレミアム





まだまだ駆け出しブログですが・・・下記バナーをクリックで応援お願いします!
KLAN競馬ブログランキング